newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

「頑張る」について考察

「頑張る」とは、一定の努力を同じ力の配分で長期に渡り継続することだと思っています。

バレエに集中する女の子

自分の気合いが入った時だけ短期間に集中して、物事を成し遂げるということではありませんね。


言葉で「頑張ります!」は十分ではなくて、

  • 頑張ります!だから計算ドリルを毎日5ページやります!

  • 頑張ります!だから誰の前でも大きな声で挨拶します!

とかが良いと思っています。


バレエでも当たり前のことを、当たり前にやって成果がでる。結果が出て回りから褒められて、自分も自信が付く。


これを目指して、生徒の一人ひとりが成功体験を積み重ねて欲しいと考えています。


何の準備もせず本番一発勝負で頑張ったら、たまたま良い結果が出た。これは頑張ったというより、運が良いということ。やっぱり、日常は大事で、日々のレッスンが大事ということです。


ルイ・バレエ・アカデミーのお姉さんクラスで飛躍的に伸びている子たちは、やっぱり日々のバレエレッスンを頑張っています。


  1. 当たり前のこと

  2. 素直に当たり前にやる

  3. 結果が出る

  4. 褒められる/自分も良くなったのが分かる

  5. ますます楽しくなる

  6. 自信が付く


これらの事はバレエに限らず、揺るぎない自分の人生の確固たる土台になる部分だと思っています。そんなバレエを頑張るルイ・バレエ・アカデミーの生徒たちの姿を近くで見られて、先生はとても嬉しいです。


大人バレエさん、親子バレエさん、幼稚園クラスの可愛い生徒さん達も、それぞれルイ・バレエ・アカデミーで学んだことを自分のチカラや自分の豊かな人生のエッセンスにしてくれていて、とても嬉しいです!


以前3歳の幼児のママが久しぶりにバレエレッスンを見に来て、成長ぶりにびっくり感動してくださっていました。


「頑張る」や「楽しむ」はすごい力があります。周りを巻き込んで良いエネルギーの循環を起こし、人に感動を与えてくれる素敵なものです。


ルイ・バレエ・アカデミーはますます沢山の人を巻き込んで、バレエを楽しみながらより人生を豊かなものにしていきます!



音楽とリズムに合わせて行うバレエは、エクササイズ以上に楽しんでいただけるはず。幅広い年代の方の基礎体力強化、お子さんの情操教育や集中力アップにもお役立ちいただけます。まずは気軽にカジュアルに、バレエの世界を覗いてみませんか。バレエ初心者の方大歓迎です。

 

ルイ・バレエ・アカデミー

スプリングバレエコンサート

~青のバレリーナたち~


今年も賛助出演ダンサーを募集しています!


日時:令和4年4月29日(祝金)

会場:流山市文化会館

去年の様子はこちら

明日4/25はバレエコンサート&SPEEDダンス!

バレエコンサート無事終演&来年の公演決定!

バレエ発表会のDVDを制作!


流山市のルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:04-7154-7590