newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

バレエの基礎!アロンジェのコツ


バレエの腕の動き、アロンジェのコツ

バレエのワンポイントアドバイス!腕の動きについて!


アロンジェの意味はフランス語で「長い」。肘と手のひらは完全に真下に向けます。そしてその肘と手のひらを真下に向けた時に感じたいことは、「アロンジェの動きに連動してより肩甲骨は下がり逆に背骨は上へ引き伸ばされる」という感覚。


#超重要

#まじで大事

#胸椎が上下に引き伸ばされる感覚を味わえたらよりベスト


こうすることで、より姿勢と腕の動きの連結を感じられて、スムーズかつ踊りのダイナミクスな存在感も増して踊りやすくなります。


#バレエは筋トレ

#バレエは脳トレ


体を動かすと余計な思考は止まる。雑念は祓える。美しい音楽を味わいながら自身の呼吸と踊りに身を委ねる時間は、自分を愛でるかけがえのない時間です。


お子さんだけでなく、大人初心者の方でもバレエの上達は可能です。


自分という存在や自分のアイデンティティーは、誰にも脅かされることのないあなただけの聖域です。ルイ・バレエ・アカデミーのレッスンでは、子供から大人まで皆さんご自分の在り方や人生をバレエを通じて思いっきり表現してくれています。


さぁ、あなたはどんな自分を表現してみる?あなただけの聖域を思いっきり表現してみてくださいね。


入会金0円&月謝半額キャンペーン中!

2021年8月31日まで


ルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:04-7154-7590

キャンペーンの詳細はこちら