top of page
newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

私の好きなバレリーナたち

シルヴィ・ギエム、スヴェトラーナ・ザハロワ、オーレリ・デュポン、アリーナ・コジョカル…、世界各国の名だたるスターバレリーナたちはそれぞれに個性や魅力があって、みんな違って、みんないい。大好きで憧れのバレリーナたちは数多く居ますが、今日はその中でも世界で活躍する日本人バレリーナに絞って紹介してみたいと思います。



永久メイさん

マリインスキー劇場バレエ団(ロシア)


永久メイ


もはや異次元の美しさ!まさに神の領域!天下のロシアのバレエ団で、日本人が主役を踊る時代が来るとは…!頭・首・腕・背中にかけてのラインがとても美しく魅力的で、細いのに強くしなやか。見た者をたちまち魅了する踊りです。まだ生の舞台でメイさんの踊りを見たことがないので、実際にこの目で拝見できる日を楽しみにしています。




オニール八菜さん

パリ・オペラ座バレエ団(フランス)


オニール八菜


八菜さんが15歳でNBAコンクール1位をとる直前、とある舞台でこのグラン・パ・クラシックを踊っているのを拝見しました。舞台に出てきた瞬間から別格で、15歳なのに18歳くらいに見えました。とても立体感のある美しいプロポーションと力強く品のある踊りで会場中の視線は全て彼女の虜!ダントツで目立っていました。その後、ローザンヌ・コンクールでのゴールドメダルを経てパリ・オペラ座へ。八菜さんがエトワールになる日を私もとても楽しみにしています。




高田茜さん

ロイヤル・バレエ団(イギリス)


高田茜


まずとてもお顔立ちが好きです!加えて、品のある表情と確固たるテクニック。デコルテ周りの魅せ方が美しいお顔立ちを引き立たせていて、ポール・ド・ブラ(腕の動き)も情緒豊かです。学生時代にTBS番組「学校へ行こう!」にも出演されていたので、ご存知の方も多いかもしれません。レッスンへのひたむきな打ち込み方がお手本となり、群舞のダンサーの協調性や統率力さえも底上げするダンサーです。素晴らしいダンサーからは踊りだけでなく、まず在り方から見習い学ぶことが沢山ありますね。




学ぶのはバレエの技術だけじゃない

近年は、海外でプロバレリーナとして活動しながら、同時に大学での勉強を続ける方も増えてきました。バレリーナとしての生活とは違う、学生として多分野の学びを深める中でバレエに活かせることが沢山あるはず!と気づいて行動されている方々です。そのバイタリティーと物理的な体力気力、物事を継続する力が素晴らしいと思います。


バレリーナにとっても、人として求められる総合的な人間力は高まっています。バレエの基礎やテクニックを磨きながら自分のやりたいことをやる力、やりきる力、強い信念を持って取り組む決意と覚悟はどれもとても重要です。


いろんなバレリーナを見て、いろんな人の話を聞いて、取捨選択は自分自身で責任を持って行い、自分のバレエと自分の人生を貫く。そんな芯の強い女性を目指していきましょう。



 

無料体験や見学も大歓迎!


ルイ・バレエでは、バレエ未経験の方も踊れる体づくりやバレエの基礎を学べるよう、丁寧にサポートさせていただきます。幅広い年代の方の基礎体力強化、お子さんの情操教育や集中力アップにもお役立ちいただけます。まずは気軽にカジュアルに、バレエの世界を覗いてみませんか。バレエ初心者の方、大歓迎です!


流山市のルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:090-5423-7342

 


Comments


bottom of page