top of page
newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

バレエの上達に必要な想像力=情報量


本を読む少女

バレエ以外の時間に想像力やイマジネーションを養う

以前ユニオンのコンクールにて、審査結果発表時の総評で審査員の先生が下記のようなことを仰っていました。


正しい基礎を積み重ねること。そしてバレエ以外の時間に、本を読んだり映画を見たり音楽を聴いたりして沢山の想像力・イマジネーションを養いましょう。

堀江貴文さんと西野亮廣さんの共著「バカとつき合うな」では堀江さんがこう仰っています。


想像力って、生まれ持った能力とかではない。想像出来ないというのは、単に情報を持っていないことにすぎない。情報がないから、想像力もないんです。情報を取りに行くことに消極的で、運任せで、その結果、想像力がない人。ぼくはそういう人を、バカと呼びます。情報を取りに行くということは、運任せにしないということです。成功している人って、運がいい人ではなく、運任せにせず勝つための情報を集めに行った人なんです。

想像力は情報量によって決まり、情報量はデータ収集力によって決まるということです。


バレエは椅子取りゲームで、主役の椅子は1つしかなくて、その椅子を取りに行くという行動が必要で。情報を取りに行かない人間に椅子を取りに行くことは出来ません。



情報収集は全身の五感をフルで使う

情報やデータは「目で見る」「耳で聞く」「肌で感じる」など、全身の五感をフルで使って収集するものです。

知識だけでは十分ではなく、全身丸ごと体感して経験しなければ言葉にも踊りにも説得力は増さないし、深みも出ない。香り立つものも生まれません。


まずは自分の興味のある分野から情報を取りに行く練習をすることが、ゆくゆくは自分の想像力を養うことに繋がります。想像力を養うために手軽に出来る「本を読む」から始めてもいいかもしれません。

沢山想像力を膨らませて、更に実体験やバレエで自分が想像してた以上の事が起きたら、楽しくないですか?その出来事が新たな情報(体験)になって、自分の拡大と成長に繋がります。


私は子供の頃、バレエの情報を取りに行くことが楽しくて仕方ない子でした。皆さんも大好きなバレエをもっと大好きになりたかったら、どんどんデータ収集して想像力を養って、自分に落とし込んで枠を広げていきましょう!


 

新規ご入会キャンペーン!


ルイ・バレエ・アカデミーでは新規ご入会の方を募集しています!

2022年5月~8月末までにご入会の方は、通常11,000円の入会金が半額の5,500円となります!すべてのクラスが対象ですので、幼稚園生も小学生も中学生も高校生も、大人もシニアも大歓迎です。見学・無料体験レッスンは随時受け付けています。

バレエ未経験の方も、踊れる体づくりやバレエの基礎を学べるよう丁寧にサポートさせて頂きます。幅広い年代の方の基礎体力強化、お子さんの情操教育や集中力アップにもお役立ちいただけます。まずは気軽にカジュアルに、バレエの世界を覗いてみませんか。バレエ初心者の方大歓迎です。


流山市のルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:090-5423-7342

 

Bình luận


bottom of page