newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

正しいトレーニングを楽しんでやることが大事


流山市のルイ・バレエより新年のご挨拶


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


ルイ・バレエは今年のレッスンがスタートし、みんな元気で楽しく踊っています!


令和の時代になって、「何をするのも本人の『前提』が大事!」という考えが主流になってきていますが、それはバレエも同じこと。


  • 私は身体条件が良くないから・・・

  • 私はアンデオールできないから・・・

  • どうせ私はダメだから・・・

  • 私には出来ないから・・・


『望みは叶う』しか存在しないこの世界でそんな考えばかりしていたら、


  • 身体条件が良くない事実がより浮き彫りになるし

  • 一生アンデオールなんて出来ないし

  • 一生ダメな自分で居続けることになるし

  • 出来ない自分で存在し続けることになり、それを自分に許可し続けることになる

あなたの望みは常に叶い続ける。「望みは叶う」しか存在しない。努力するしない以前の問題。しかもその「望み」って・・・ポジティブであるとかネガティブであるとか、善悪・良し悪しの判断は潜在意識は出来ない。夢物語でもなくこれが世の常。世界の事実。


今は散々な状態だったり苦しい状態であるかもしれないけど、だからこそ無理やりにでも「どんな自分になりたいか?」にフォーカスすることがとっても大事です。

これはある意味力技でやるしかない。なぜならば、本人の脳機能は自分で気づいて・改善・修復してアップデートすることでしか良くはならないから。


考えることを放棄してはいけません。あなたの人生はあなただけのもので、あなたのその聖域には、あなた自身しか入ることが許されないからです。


他人や環境を妬んでいる暇があったら、「なんで自分は他人や環境を妬みたくなるのかな?どうしてそういう感情が出てくるのかな?」っていう自分の脳機能について考えてみてくださいね。


それを考えてないからそういう感情が出てくるだけなんですけどね。あとは根本的に細胞の栄養不足だったりします。質的栄養失調ってやつ。


バレエのアンデオール1

ルイのお姉さんたちは相変わらずとっても元気!

ナイスアンデオール!!



バレエのアンデオール2

柔らかいですね!


バレエのアライメントとは姿勢のこと1

アライメント=姿勢


ステージに立ってぐらつかず安定した踊りをするために、姿勢はとても大事です。姿勢や軸の取り方を細かく細かく練習することは一見地味で終わりがないように思えるけど、自分と向き合うとってもプレシャスな時間です。

だからこそ自分の身体を愛しんで可愛がって、愛でて愛でて愛でる!!そのくらいで丁度いいのです。自分を愛でることは、自分の本来の可能性を自分で拡大させてあげること。甘やかすこととはイコールではありません。


バレエのアライメントとは姿勢のこと2

『素直さ』もとっても大事です。「私なんて」星人に話は通じない。まともで建設的な話など出来るはずがない。そんな人と話してる時間など無駄でしかありません。


「素敵な自分」を「どうやったらもっと素敵になっていくかな?」ってアップデートさせていく時間こそが一番大事です。

バレエの足の形1

地道なトレーニングって体力奪わないし、私は好きです。結果が目に見えて分かるのも嬉しくなります。


バレエの足の形2

good legs!これからもっと進化出来そうで楽しみです。


何事も楽しんでトレーニングしていると、身体はどんどん素直に変わっていきます。


私が最近実感していることは「世界は優しい・人も優しい」。そう脳内を切り替えたら、筋肉がグンと気持ちよ~くしなやかに伸びるようになりました。本人の頭の中の前提次第で、身体はいくらでも変わります。


その逆も然りで、「私はダメだ。だから努力せねば」って前提でトレーニングしても怪我するし上達なんてしない。身に覚えのある人が沢山いるのではないでしょうか。


ルイ・バレエではバレエが全くの未経験の方(年齢問わず)のクラスもございますので、バレエに興味のある方は是非無料体験レッスンにいらしてくださいね!



 

流山市のルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:04-7154-7590