newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

バレエは姿勢が大事ということ



バレエを習っている子は姿勢が綺麗!大人バレエの方もバレエで日々トレーニングされてる方は背筋がしゃんとしています。

一般的にはそう言われることが多いかもしれません。でもこの一般論、もっとアップデートできるし考えを深めることが出来るよというお話です。


大人でも子供でも、「もっとバレエが上手くなりたい!」という方にとって、バレエの姿勢の理論をしっかり頭で学んで、自分の体に落とし込んで感覚を掴むことは最重要事項!ってくらいとっても大事です。

怪我の予防にも、アンディオールのパフォーマンスを高めることにも関わってきます。バレエを学ぶ人にとって避けては通れない要となる部分です。

『バレエの姿勢』って単に背筋をまっすぐ伸ばすことではありません。背骨のことだけ考えればいいわけじゃない。特に重要なのは肩甲骨の安定と固定。そして広背筋が「君のことを支えるよ!」ってしっかりスイッチオンの状態をキープできているかってことが大事です。


人間の身体ってすごいです!広背筋なんて天然のコルセットと同じだよ!舞台でバーを離して上程を保って安定した踊りをするためにサポートしてくれる機能が、人間の身体には予め備わっているんです。

どんなに有名なバレエダンサーもあなたと同じ条件です。持って生まれた身体は同じです。「私だけ息吸えません!」とか「私の血液は赤ではなく緑です!」とかはないですもんね。みんな人間として生きている限り、息吸えるし血液は赤だよね。


筋肉や骨の強度や関節の可動域の差は生じるかもしれない。でもこれって本人の意志次第でいくらでも変えられるもの。


どんなに有名なバレエダンサーでも明確に「こうなりたい!」って理想像があって、それに向かってレッスンやトレーニングやワークアウトを楽しんでやってきただけなんです。


  • 諦めない意志があっただけ

  • 続けただけ


結局はどんなに「バレエ向きの身体条件してるね!」と言われる方であっても、『本人がどんな頭の中身をしているか』で全てが決まる。


バレエだけじゃなくて世の中にある全ての物事がこれで決まります。仕事もお金も恋愛も全てね。これは絶対だと思います。


だからこそ、いつも希望にフォーカスすることを忘れないでということです。


負けそうになってもいいよ。腐ってもいいよ。私もさんざっぱらやってきたことだから。でもいつか時が来たら、立ち上がるのは自分。


そして必ず人間には「今までの自分から殻を破る時」って誰にでも来るから。他人との比較競争に挫けず、自分のペースで進んで行こうね。いつも頑張っているあなたを応援しています。

 

入会金0円キャンペーン中!

2021年10月31日まで


ルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:04-7154-7590