top of page
newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

バットマン・フラッペでおさえるべきポイント


バットマン・フラッペ(battement frappe/仏)

バットマンは「打つ」の意。フラッペは「叩く」の意。バットマン・フラッペ=動脚をクペまたはスュル・ル・ク・ド・ピエにし、つま先で鋭く叩くようにして蹴り出す動きのことです。


バットマン・フラッペの練習


このバットマン・フラッペでは膝下やつま先を素早く正確に打つように動かすことが求められます。ジャンプやアレグロの細やかで素早い脚さばきのための準備運動です。


どの程度の力加減でどの程度素早く脚を動かすのか、集中力と筋力の素早いパワー発揮と研ぎ澄まされた感覚が求められるパ(動き)です。




足先強化に有効なパ

フラッペに脚を動かす時に、脚の筋力の微妙な力加減の変化を敏感に感じられるようになるまで練習します。体が動きを覚えるまで何度も何度も繰り返し練習し、足先強化に取り組みましょう。


バーレッスンの序盤で行うバットマン・タンデュやバットマン・フラッペはとにかく足先の筋力upに有効です。トウシューズで強く立つことも出来るようになります。



特に寒い季節はつま先が冷えて動きが鈍くなりがちなので、全身が汗ばむ程に自分の内側から力を発揮して足先を動かすことが重要です。


ただ単に先生のお手本振付を真似するだけでなく、「動きの意味」「動きの本質」を捉えた上で積み重ねるレッスンは必ず自分の体を変え、踊りを変え、テクニックや表現力の向上に役立ちます。「感覚を掴む」まで何度も繰り返し練習しましょう。



そしてバレエの世界では、小さな努力をコツコツと継続して1mmずつ成果を積み上げていく人が1番強いです。


  • 諦めない力

  • 続ける力

  • 長い目でみること


これらを大事にして日々のレッスンに取り組んでいきましょう!




 

無料体験や見学も大歓迎!


ルイ・バレエでは、バレエ未経験の方も踊れる体づくりやバレエの基礎を学べるよう、丁寧にサポートいたします。幅広い年代の方の基礎体力強化、お子さんの情操教育や集中力アップにもお役立ちいただけます。まずは気軽にカジュアルに、バレエの世界を覗いてみませんか。バレエ初心者の方、大歓迎です!


流山市のルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:090-5423-7342

 


bottom of page