top of page
newsmain.jpg

お知らせ

NEWS & TOPIX

舞台鑑賞で得られること


発表会の準備が着々と進行中!

4/29(祝月)に流山市文化会館にて開催するバレエコンサート。2月のはじめにプログラムに載せる個人写真の撮影を行いました。


バレエ発表会プログラム用の写真撮影

日頃からレッスンで鍛えている美しいバレリーナの姿勢とピカピカの笑顔で撮影出来たので、プログラムの完成を楽しみにしていてくださいませ。



昭和音楽大学の卒業公演へ

プログラム写真撮影後は生徒たちや保護者の方々で新百合ヶ丘にある昭和音楽大学へ。バレエコースに通うルイバレエOGのお姉さんの卒業公演を見に行ってきました。


4年間、毎年この公演を見ることを楽しみにしていた舞台です。


大学生活の集大成となる卒業公演バレエ。『パキータ』や『海賊』の花園の場面、卒業生達のために振り付けられた作品やコンテンポラリー作品など、今年も華やかで見応えのある舞台でとても感動しました。


4年間良く頑張ったね。卒業おめでとう!


一緒に見に行ったルイ・バレエの小学生たちも舞台装置やお衣装、ダンサーたちの躍動感溢れる踊りを間近で見られてとても刺激になった様子でした。




舞台に立つ者は舞台から学ぶ

バレエを学ぶ上でレッスンを積み重ねることはとても重要ですが、劇場に足を運んで生の舞台を見ることで、バレエは美術・音楽・踊りを融合させた総合芸術であるということを全身にダウンロード出来ます。


特にプロのダンサーを目指す方はとにかく劇場に足を運び、全幕バレエを沢山見てほしいなと思います。可能であればフランスのパリ・オペラ座、イギリスのロイヤルバレエ、ロシアのマリインスキー劇場バレエなど、現地の劇場で全幕バレエを見ることが一番良いです。


昔ワガノワバレエの講習会に参加した時も、講師のワガノワの先生は「大きな劇場のある現地で所属のバレエ団の演目を見ること」の重要性を語っていらっしゃいました。


なかなか海外に行くことが出来なくとも、日本は海外のバレエ団が定期的に来日公演を行っているので、世界のどのバレエ団がどの演目で来日するかはチェックした方が良いです。


全幕バレエを劇場で見ると、踊りのテクニックの素晴らしさだけでなく、物語のストーリーが音楽と踊りによってどう進行していくか、ダンサーがどのようにストーリーや役柄を伝えようとしているかをリアルに感じ取れるようになります。


それは自分の踊りの成長にも繋がります。沢山のバレエ団や色々なダンサーを生で見て、自分が感じたものを自分の踊りに活かせるように舞台鑑賞を役立てましょう!




 

無料体験や見学も大歓迎!


ルイ・バレエでは、バレエ未経験の方も踊れる体づくりやバレエの基礎を学べるよう、丁寧にサポートいたします。幅広い年代の方の基礎体力強化、お子さんの情操教育や集中力アップにもお役立ちいただけます。まずは気軽にカジュアルに、バレエの世界を覗いてみませんか。バレエ初心者の方、大歓迎です!


流山市のルイ・バレエ・アカデミーは江戸川台駅より徒歩3分、流山おおたかの森駅より車で12分!

無料体験レッスンを随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:090-5423-7342

 


Comments


bottom of page